らりょすの日記

備忘録と感じたことと。ブログじゃないです,日記です。

Computer Festval 2014 in tokuyama【2014-03-13 追記あり】

Computer festival 2014 in tokuyamaに参加してきました!
【2014-03-13】追記あり
僕は1年なので初めてのコンフェスってことで,らりょすのはじめてシリーズ第8弾!(多分

x はじめての 期日 参考等
1 プレゼン 2013.10.08 活動報告 - SYSKEN ONLINE
2 飛行機 2013.10.13 岡山-新千歳間
3 特急 2013.10.13 新千歳-(エアポート123号)-札幌-(スーパーカムイ19号)-旭川
4 プロコン 2013.10.14 活動報告 - SYSKEN ONLINE
5 東京 2013.10.15 飛行機で羽田まで。台風の影響で乗り換え時間が10分程度に
6 ひとり新幹線 2013.12.23 福山-博多間
7 天神・佐賀 2013.12.23 遊んだ
8 コンフェス 2014.03.08
9 高専カンファ 2014.03.15(予定) 高専カンファレンスin近畿

本祭

僕の話

作品としては何も出してないですけど,競技部門:あんころ -Dice chiper-として参加しました。
結果から言うと2位でした*1。パケットモンスターはプロコンで強かったし仕方ない(震え声
プロコン当日より良い結果を出せたし,人力パリティも成功したので(?)完璧っす!!

あと,僕の作品じゃないですけど,じゅりあん先輩の鯖室にある高級備品の有効活用方法を考える会に出演したり,編集したりしました。
何もかも適当(特に演技)でしたが,3Dコンテンツを展示できたのは僕としては満足です。
EDIUSたんが重たくて,しかもバグ多いし大変でしたが,まぁ,なんか形にはなったかな,と。

あ,PUHITAKU先輩の逍遥歌の元ネタ(?)はこちら

他の高専の皆さんの作品

僕は基本メディアコンテンツに張り付いてたんですけど,一番好きなのはやっぱり天樂です。
むっちゃしっかり作りこんであるし,フルだし。うわっ,すげぇ・・・って思って暇があれば見てました(変態
他にもたくさんありましたが,映像作品のクオリティは総じて高かったです,びびりました
来年はもうちょっとクオリティ上げたいと思います。

ソフトウェアの方では,技術的にはLeapMotion使ってたが良かったです。
操作難しかったけど楽しかったです(小並感

【追記 : 2014-03-13】
ソフトウェアの方,人が多くて全部見切れてないですけど,やっぱりゲーム多かったです
まぁ慣習的にゲームを出す感じなのかなぁ。
僕自身ゲームあまりしないし,ゲームプログラミングにあんまり興味ないなぁ,っていう感じです
来年出すとしたら,メディアコンテンツか,ゲーム以外のソフトウェアかな

情報交換会

BINGO

最初の7個ぐらいは一個も開きませんでした
リーチにすらならずに終わりました。残念でした(

スマブラ

さんだー先輩強すぎ・・・・こわい・・・・
でも大島商船もっとこわいから・・・・

しすけんらじおの収録

【追記 : 2014-03-13】
収録したものを公開しました!


しすけんらじおー!!!の収録

ご迷惑おかけしました。原因不明です
最終的にいい声を収録できたので良かったです!3月13日公開のしすけんらじおの冒頭で使いました!
聞いてね♥

収録

くっそせまいシングルの部屋に14人も入って収録とか・・・
と思いつつもなかなか楽しい収録が出来ました!
僕がクソ適当な指示を出すにもかかわらず各高専の皆さんは,それを受けたパーソナリティの振りに乗ってくださいました
本当にありがとうございましたm(_ _)m

【追記 : 2014-03-13】

裏話

【その1】実は「しすけんらじおー!!」の収録失敗してから,諦めて変える予定だったが,雨が降っていたため会場に戻って粘った。
【その2】ホテルのシングルの部屋で収録したのでベッドを囲う形で収録した。各自の空間が狭すぎてかなり窮屈だった。
【その3】人数が多いがゆえ,一つの話題でかなりの時間がかかった。そのため,いつものペースが掴めず,テーマを区切るタイミングがなかった。
【その4】オープニングとエンディングは全体の収録後に収録してひっつけた
【その5】台本はオープニングとエンディングのみだった。あとはお任せ
【その6】しかもその台本のミスが2箇所あった。(第21回を第22回と書いていた,怒涛の4週連続放送第2週を第3週と書いていた)
【その7】公開直前にエンコードのミスを発見,テロップ無しでもう一回やりなおした
以上

その後

収録に参加してくださっためおさんと,PUHITAKU先輩とおやゆび先輩と僕とで2時間ぐらい話しました。録音すればよかったと思うぐらい濃い話が出来ました
コンフェスのこと,動的型付けと性的静的型付けと型推論,日頃の授業の話などなど
むっちゃレベル高い話もあって僕にはちんぷんかんぷんなところもありましたが,一年後には僕にもそういう話が理解でいるようになっていることでしょう...
2時間ぐらい話したあと,さらに津山の先輩方が僕の部屋に来て,高専生らしい話をしてました
この絵の汁の感じがとかなんとか行ってた気がします
途中からラジオの編集はじめたので聞いてないです←

感想

コンフェスってこんなかんじなんだ,っていうのを今回はつかもうというつもりで行きました。
結果として十分つかめたし,今後へのモチベーションにもなりました。
あと,Twitter上だけでなくいろんな方と実際にあって話すことができたのも大きな収穫だと思います。
結構人と話すの得意ではないんですが,話さないことには何も始まらないですし。
来年は松江!もっといい作品出して,もっといろんな人と話して,またラジオの収録やりたいです!!←