読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らりょすの日記

備忘録と感じたことと。ブログじゃないです,日記です。

高専生活が半分おわった

私は一応高専本科3年生として高専におります。
高専は5年制なので、2.5年を終えた今、高専本科生活は半分終了したということになります。 そのへんをなんかふりかえってみようかなぁっておもいます。
闇雲にはなしてもあれなので、私の将来像ってのが自分の中で徐々に具体化していったのでその変化をおってみます。

まず、私が高専に来ようとおもったとき、将来は 情報系の人間(たぶんSE) になっているんだろう、という感じでした。
父親がSEをしていることもあり、その方面にすっごく興味がありました。

そして、入学。
私は システム研究部 というド変態ばかりの部活に入部しました。このころから私の人生がくるっていったように思います。
まずは当時5年生だった先輩(id:windyakin)から直接 jQueryデザイン(Illustrator) についての知識を教えていただきました。
そして、その年の 高専プロコン 競技部門にも参加させていただきました。*1 私は結局何も開発できずにサイコロをならべる練習や時にはつんだりしていました。

そのプロコンの前、私は Twitter をはじめました。6月ごろだったかな。
そこで、変態な高専生たちを知りました。プロコンのハッシュタグでサイコロをつんだ画像をあげ、らりょすという名前だけがひとりあるきしていきました。
ですが、プロコンの時にはいわゆる コミュ障 ってやつのせいで、特にだれかと話すこともなく高専にかえりました。

その後、しすけんらじおや、吹奏学部・歌唱部の合同定期演奏会のUst配信にたずさわらせていただいたり、コンピュータフェスティバルに参加したりと、いろいろなことをしました。

そして2年生になり、私はあいかわらずなんとなく、いきていました。Pythonかじったり、いろいろしてみたり。
この年は高専プロコンで課題部門のPMをさせていただきました。結論としては私の未熟さゆえ、いろいろとやらかしてしまったわけですが、良い経験だったとおもいます。また、当日は前年とはちがい、多くの方とお話させていただくこともできました。
このころから、人とあっていろいろ話すのたのしいいいいいいって感じになりました。

また、それ以外にも津山高専の50周年記念式展のUstream配信や、情報工学科紹介パンフレットの表紙デザインとかもさせていただきました。
あと、コンピュータフェスティバルで合作をさせてもらって、めちゃくちゃ足ひっぱってしまいましたが、1位をもらったりもしました。
さらにさらに、高専カンファレンスの副実行委員長として、いろいろな雑用もし、うおおおおおがんばればイベントだって開催できるんだあああ!!!って感動したのを覚えています。

そんなこんなで2年生、1年生のころと将来像ってのはほとんどかわることなく、ただ、沢山のいい経験をさせてもらいました。強いていえば、 Webの人間 になりたいというふうなイメージはもっていました。

そして3年生。
今、私は PROCON O.S.T. Project というプロジェクトで、CDの制作やその他もろもろの制作をほんのすこしてつだわせていただいたりしています。
そして、学科(というより、情報システム系の)紹介のパンフレットもつくらせていただき、さらにオープンキャンパスの際、系長の先生がつかうプレゼン資料(系の紹介資料)までもの制作をさせていただきました。

このあたりから、私の将来像というものがある程度はっきりしてきて、 Webフロントエンドエンジニア になりたいというふうに思うようになってきました。
なぜかというと、まず、私はシステムを組むこと自体があまり得意な人間ではなく、それこそ前年のプロコンにだした、Grouper,実際にはつかわなかったもののAPIをかきましたが、今みかえすと恥ずかしいぐらいのミスがたくさんあります。また、処理の内容も非常に冗長で、かといってどうすればいいの考えるのがとっても苦手です。
一方で、Webのフロントエンドの技術にはとても興味があります。そして、HTMLやCSSは私が小6のころからつついており、今の私の原点ともいえるようなものでもあります。決して、今、フロントエンドが得意というわけでもありませんが、新しいものが好きで、常に刺激のある分野だとおもっているので、私に非常にあっているのかなぁとおもいます。

そんなこんなで今の私、こういうふうに生きていこうとおもっています。
実は今、授業で普通にシステムを組んでいるのですが、非常に苦労していて、しかも本当にずっと考えて、しらべていても解決方法がわからなくてこまっています。そのかわりフロントの部分はすぐにかけます。(まぁBootstrapつかってるからだろといわれればそれまでですが)
でも、だからといってまったくシステムをくめなくていいかといわれればそうじゃないですし、あくまで夢がそれなのであって、視野をせばめるのももったいないはなしなので、システムをくめる知識や技術も身につけたいとおもっています。MVCなどもVだけできるよりかはMやCの部分もある程度わかっているほうがいいですしね。

ってなわけで、あと半分の本科生活、そしておそらくその後の専攻科生活(?)。まだまだ先は長いですが、その期間で沢山の知識や技術をみにつけ、人脈も手にいれることができたらなぁと考えています。*2

sysken.org

procon.gr.jp

ost.procon-online.net

メモ

raryosu.info に今つながりません。DNSの設定をまだしてないので、いつかいいようにします。
ちょっと今は余裕がないのでできませんが、近いうちに静的なポートフォリオをつくって公開しようとおもっています。

*1:旭川にいきたかったから参加したのは内緒

*2:この記事、おもいつきで途中までかいていたので、気分でかきあげました。これから作業にもどります。