読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らりょすの日記

備忘録と感じたことと。ブログじゃないです,日記です。

#procon26 に参加はしないけど行く(予定の)話

#procon26 雑記 真面目記事

絶賛5月病気味のらりょすです。
プロコンシーズンが今年も始まりましたね。これから10月まで死にそうになる日々が見えてきます。
楽しみですね!

procon25の振り返り

さて,あまり振り返りたくない話題ではありますが,前回のprocon25の話。

raryosu.hatenablog.com

この記事を読めば全体の75%がわかるのですが,良くも悪くもいろいろ課題が見えてきた回でした。
いろんな反響をTwitter上で頂きました。当然ですが私としてはリベンジを果たしたいのでprocon26もPMとしてプロジェクトぶん回していこうと思っていました。

procon26にGMとして行くことに

今年のシス研はそこまで開発力が高くないというのと,マネジメントをしたい!という人が少なかった(というか僕と競技のPMぐらいだった)ので, 1つのプロジェクト(+競技)をぶん回していく予定でした。

だがしかーし,世の中はそんなに甘くはなく,やはり高専といえば ロボコンプロコン などは華ですし, ぜひとも記録を残してほしいという学校側の期待,そして支援があります。
そして「1つで収めよう」とすると,やっぱりそれはシス研の成長にはつながらないだろうという顧問の先生方の意見もあり, 競技・自由・課題の全部門に1つづつ出そうという結論になりました。紆余曲折ありましたが。

ただ,マネジメントをしたいという人が2人しかいなくてうち一人は競技にいっている。 そこで私が以下のような案を提示しました。

私がGM(ジェネラルマネージャ)として存在して,その下に各部門のPMがいて,プロジェクトの統率を行う
私はPMの相談であるとか,指標を示したり,書類作りとかをしていく

まぁなんだかんだで結局この方針でプロコンに行くことになりました。僕だけ旅費が出ない(選手じゃないから)らしいので,何らかの手段でほげほげしようと思っています。
俺がContributeしたプロジェクトをちゃんと見届けたいですしね。

今は何をしているのか

いま,僕は各プロジェクトの予選資料をごにょごにょしたり,PMにあれしなくていいのこれしなくていいのなどなど圧力をかける仕事をしています(?)
僕自身あまり器用な方ではないので,いろいろミスをしそうになっていますが,今年もプロコンに携わる人間として頑張ろうと思っています。

ぜひとも,津山高専システム研究部ならびに私を応援していただけると嬉しいです?