らりょすの日記

備忘録と感じたことと。ブログじゃないです,日記です。

高専カンファレンス100 in 東京に参加して

f:id:raryosu:20151221154244j:plain 東京で「高専カンファレンス100 in 東京」が開催されたので行ってきました。

高専カンファレンス100 in 東京 - 高専カンファレンス Wiki

参加者200人超の大規模な高専カンファレンスです。

全体の話

すべての発表をまんべんなく聴けたわけではありませんが,少なくとも僕の聞いた発表はすべて「おもしろい」「もっとききたい」「応援したい」「自分もやってみたい」など,ポジティブな感想を抱く発表でした。

おもしろい発表,印象に残る発表には

  • 何か形に残るものがある(人工イクラとか)
  • 普通ではない状態で発表をする(床に座るなど)
  • 上手にアニメーションをつかう(相対性理論の話とか)
  • 身近な話題に落としこむ(相対性理論の話とか)

などの特徴があるなぁなどと思いながらみなさんの発表を見ていました。

自分の発表の話

さて,今回,僕は初めて高専カンファレンスでLTをしてきました。しかもLT枠の一番最後。発表の様子は3:09:14頃から見ることができます。

youtu.be

初めは声が震えていますが,すごく脚も震えていました。ただ,堂々と発表できたのではないかと思っています。

発表,楽しかったし,次も発表をしたいと思っています。発表資料も一応公開しています。

懇親会・二次会など

懇親会や二次会,そしてカンファ前や後のお話のお話。

僕は決して「自分から人に話しかける」ことが得意な人間ではないので,「話しかけてもらいたい」というつもりで行きました(そもそもそれはどうなんだって感じですが)。 話してもらうためにはどうすればいいか。その作戦として「らりょすタンプ」を持参しました。*1

結果としては「大成功」。いろいろな人が(なぜか)スタンプを求めてきてくださいました!ありがとう!!!!よくTwitterで見ている方とお話しできて楽しかったです。 懇親会の「サイン交換」のとき,私は何も書くことなくスタンプを押してました。最高。

懇親会のあと二次会として社会人の方2人,そして鹿児島の5年生1人,舞鶴の2年生3人,そして僕の7人でご飯を食べつつお話をしました。「社会人」の楽しさとか辛さとか,現実とかいろいろみたり,僕自身の人生相談(?)に乗ってもらったりしました。モツ鍋うまかった。 f:id:raryosu:20151221154701j:plain 他にもカレー🍛食べたり,人生相談に乗ってもらいつつ甘いものを食べたりと,充実していました。 f:id:raryosu:20151219121303j:plain

実行委員の皆さんの話

準備をしっかりしてあるなぁと思いました。すげえ!って思っていました。アイスブレイクも面白かったし,Twitterアイコンやステッカーの準備や,ネットワークなどなど,本当にしっかりと準備されていました。 今後何回か高専カンファの運営に携わる気がしていますが,その上で参考にしたいことが多かったです。

本当に,ありがとうございました!

まとめ

このツイートに凝縮されているのですが,高専カンファレンスって人とのつながりを作る場だと思っています。人と実際に話してみると,Twitterとは違ったコミュニケーションを取ることができます。高専カンファレンスの常連さんとお話できます。自分のことを知ってくれてる人と話せます。普段会えない人と会えます。そして,いっぱい話して,相談に乗ってもらったり馬鹿話をしたり,知識の晒し合いをしたりと,普段できないことをすることができます。

高専カンファレンス,最高です。

次は運営側として最高の高専カンファレンスを作っていきたいです。

そして,高専だけじゃない,もっと広い世界にも出て行きたいです。

今回お世話になった皆さん,本当にありがとうございました。

P.S. 人生相談に乗ってもらいながら,「自分は就職をしたいという思いが強いけど,周りに進学を勧められ,そして自分自身いま就職していいのか不安に思っている」という側面があるということをはっきりと実感しました。 最終的な結論は自分で出すにせよ,本当に悩ましい問題だなぁって思います。

*1:このスタンプ,四国総文のときに,ある方に頂いたもので,とてつもなくよく出来ています(上のスライドにあるスタンプ)。